I LOVE下北沢テイクアウト予約サービス利用規約(飲食店向け)

株式会社アイラブ(以下「当社」といいます)は、当社が提供するサービス「I LOVE下北沢テイクアウト予約サービス」について利用規約(以下「本規約」といいます)を設けております。当該サービスの利用においては、本規約に必ずご同意下さい。

 

第1章 総則

第1条(定義)
  本規約においては用語を次のとおり定義します。
(1) 本件サービス
当社が提供する「I LOVE下北沢テイクアウト予約サービス」。
(2) 本件アプリ
利用飲食店向けに当社が提供する、本件サービス用の注文情報の確認ができるアプリケーション。
(3) 注文者
注文者用アプリを通して本件サービスを利用し、利用飲食店の取扱商品をテイクアウト購入する者。
(4) 利用飲食店
当社との間で本件サービス利用契約を締結の上、本件アプリを通して、下北沢地域において、本件サービスを利用し、注文者に対して取扱商品をテイクアウト販売する飲食店。
(5) 注文者用アプリ
注文者向けに当社が提供する、本件サービス用の取扱商品のテイクアウト購入の事前注文及び決済ができるアプリケーション「I LOVE下北沢アプリ」。
(6) 本件サービス対応時間
利用飲食店が本件サービスを利用して取扱商品をテイクアウト販売する時間。
(7) シモキタコイン
株式会社シモキタコインが発行する電子地域通貨。

第2条(本規約の適用範囲)
1 本規約は、利用飲食店と当社との間の本件サービスの利用に関する一切の関係に適用されます。
2 利用飲食店は、本規約の定めに従って本件サービスを利用するものとします。

第3条(本規約の改定)
1 本規約は、当社の判断により利用飲食店の承諾なく改定することができるものとします。
2 当社は、本規約を改定する場合、施行日の1か月前までに本規約に定める方法で利用飲食店に対して通知するものとします。
3 利用飲食店は、本規約が改定された場合、本件アプリにおいて「同意する」ボタンをクリックすることにより当該改定について同意するものとします。かかる同意は、改定された本規約の施行日より効力を生じるものとします。

 

第2章 サービスの利用

第4条(本件サービスの概要)
1 本件サービスは、利用飲食店と注文者との間の取扱商品のテイクアウト販売の機会を提供するサービスです。注文者は、注文者用アプリを利用して、取扱商品を注文し、利用飲食店は、本件アプリを利用して取扱商品をテイクアウト販売することができます。
2 取扱商品の売買契約は、利用飲食店と注文者との間で成立します。当社は、取扱商品の売買契約の当事者ではなく、売買契約自体に関する責任を負いません。

第5条(本件サービスの利用申込み等)
1 本件サービスの利用を希望する飲食店は、本規約に同意し、当社所定の方法により当社に対して本件サービス利用の申込みを行うものとします。申込みにあたっては、以下の各号を遵守することを条件とします。
(1) 本件サービスの決済に用いるシモキタコインの加盟店であること
(2) 自身の真実かつ正確な最新の情報を当社に提供すること
(3) 他人の名義で申込みを行わないこと
2 当社は、前項に基づいて申込みを行った飲食店(以下「申込飲食店」といいます)につき、当社の基準に従って利用の可否を審査し、その結果を申込飲食店に通知します。なお、審査は当社の完全な裁量で行われ、申込飲食店は、審査結果について理由の開示を求めたり、異議を述べたりすることはできません。
3 当社が、申込飲食店に対し、本件サービスの利用を認める通知を発した時に、利用飲食店と当社との間に本規約に基づく本件サービス利用契約が成立します。

第6条(利用飲食店情報・取扱商品情報の掲載)
1 利用飲食店の店名、所在地、営業時間、本件サービス対応時間、紹介文、店舗写真、特定商取引法に基づく表示、その他の情報並びに取扱商品及びその販売価格、商品内容説明、商品写真、提供に要する時間、その他の情報(以下、併せて「利用飲食店情報等」といいます)は、当社の定める方法により、利用飲食店が提供する情報等に基づき、本件サービス上に掲載されます。
2 利用飲食店情報等を変更する場合には、利用飲食店は、当社の定める方法で当社に変更内容を通知するものとします。当社は、通知を受けてから合理的期間内に当該変更を本件サービス上に反映させます。飲食店情報の変更は、本件サービス上で反映されたことをもって、効力を生じます。
3 当社は、利用飲食店情報等が事実に反する場合、その他不適切と判断した場合には、利用飲食店に対し、利用飲食店情報等の訂正を求めることができ、この場合、利用飲食店は直ちにこれを訂正するものとします。利用飲食店がかかる訂正に応じない場合又は当社が緊急性を有すると判断した場合、当社は、利用飲食店の承諾なく、利用飲食店情報等の全部又は一部を削除し又は適切な情報に訂正することができます。

第7条(売買契約)
1 注文者が注文者用アプリで取扱商品を注文した場合、注文先の利用飲食店に対し、本件アプリを通じて、注文内容、受取時間、注文者のニックネーム(以下、併せて「注文情報」といいます)が通知されます。
2 注文者が注文者用アプリで取扱商品を注文し、注文情報が送信された後、利用飲食店が本件アプリで注文受付の処理を行った時点で注文者と利用飲食店との間の当該取扱商品の売買契約(以下、単に「売買契約」といいます)が成立します。
3 注文者が注文者用アプリで注文処理を行ってから、10分経過しても利用飲食店による注文受付がなされない場合は、売買契約は成立しなかったものとして取り扱われます。
4 注文者は、売買契約成立時に、シモキタコインにより、売買代金を支払います。シモキタコインによる支払方法については、株式会社シモキタコインが別途定める規約の定めに従うものとします。
5 利用飲食店は、成立した売買契約に基づき、受信した注文情報に従って取扱商品を用意し、受取時間までに利用飲食店の店舗にて提供できるようにします。
6 利用飲食店は、受信した注文情報を取扱商品の提供目的の限りで利用することができます。なお、当該目的以外での一切の利用を禁じます。
7 利用飲食店は、やむを得ない事情により取扱商品を提供することができない場合には、直ちに注文者にメッセージを送ることにより、売買契約をキャンセルすることができます。但し、当該キャンセルに関する一切の責任は、利用飲食店が負います。
8 利用飲食店は、売買契約成立後、注文商品を提供するまでの間は、注文者からの連絡を受けられる状態を維持しなければなりません。
9 利用飲食店は、受取時間に来店した注文者に対し、当社の定める方法により注文者の本人確認をした上で、注文商品を提供し、本件アプリで提供完了の処理を行います。

第8条(利用手数料)
1 前条に基づく売買契約成立後、利用飲食店は、当社に対して、本件サービスの利用手数料として、当該売買契約の取扱商品の販売価格に当社が別途定める料率を乗じた金額(消費税等別途。以下「利用手数料」といいます)を支払うものとします。
2 利用手数料は、シモキタコインにより支払われる売買代金から都度差し引く方法により、徴収します。
3 利用飲食店は、前項の支払方法にあらかじめ同意するものとします。

 

第3章 利用期間

第9条(利用期間)
1 本件サービスの利用期間は、利用飲食店と当社との間で別途合意した期間とします。
2 利用期間満了の1か月前までに第17条に定める方法で解約告知がない限り、利用期間をさらに同じ期間、同一条件で更新するものとし、以後も同様とします。

 

第4章 利用飲食店の責任等

第10条(利用環境の整備)
1 本件サービスの利用には、インターネット接続及び本件アプリをインストールした端末が必要になります。必要な通信機器及び通信環境等の整備及び維持は、利用飲食店の費用と責任において行い、利用にあたっての通信料金は、利用飲食店が負担するものとします。
2 当社は、本件サービス及び本件アプリが、あらゆる機器等に適合することを保証するものではありません。
3 当社は、通信機器及び通信環境等の不具合による本件サービスの利用障害について、一切責任を負いません。

第11条(ID・パスワードの管理)
1 利用飲食店は、本件サービスの利用において必要なID・パスワードの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任をもつものとします。
2 ID・パスワードが不正に利用されたことにより利用飲食店に損害が生じた場合、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は一切責任を負いません。

第12条(本件アプリ利用権限の管理)
1 利用飲食店は、利用飲食店が従業員等に付与する本件アプリの利用権限の管理について一切の責任をもつものとします。
2 利用飲食店が従業員等に付与した本件アプリの利用権限が不正に利用されたことにより利用飲食店に損害が生じた場合、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は一切責任を負いません。

第13条(禁止行為)
 利用飲食店は、以下の行為を行わないものとします。
(1) 本規約に違反する行為
(2) 法令に違反する行為
(3) 犯罪行為に関連する行為
(4) 公序良俗を害するおそれのある行為
(5) 反社会的勢力等に対する利益供与その他の協力行為
(6) 当社、注文者、他の利用飲食店又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉その他の権利又は利益を侵害する行為
(7) 本件サービスが予定している利用目的と異なる目的で本件サービスを利用する行為
(8) 本件サービスに関連して、反社会的な内容及び他人に不快感を与える表現等を投稿する行為
(9) 本件サービスの運営又は注文者若しくは他の利用飲食店による本件サービスの利用を妨害し、支障を与える行為
(10) コンピュータウイルスその他の有害なコンピュータプログラムを送信する行為
(11) 当社のソースコードの改変、派生物の作成、デコンパイル、その他の操作行為
(12) 第三者になりすます行為
(13) 他の利用飲食店や注文者の利用登録名義にアクセスする行為
(14) 他の利用飲食店や注文者の利用者情報を収集する行為
(15) 前各号の行為に準ずる行為
(16) 前各号の行為を援助又は助長する行為
(17) その他当社が前各号の行為に該当するおそれがあると判断する行為及び当社が不適切と判断する行為

 

第5章 サービスの中断・廃止等

第14条(本件サービスの中断・停止)
1 当社は、本件サービス及び本件アプリの保守・点検を計画的に行う場合、事前に利用飲食店に通知することにより、本件サービス及び本件アプリの全部又は一部の提供を中断又は停止することができるものとします。
2 当社は、以下の各号に該当する場合、事前に利用飲食店に通知することなく、本件サービス及び本件アプリの全部又は一部の提供を中断又は停止することができるものとします。
(1) 本件アプリに係るシステムの障害により、緊急の復旧作業等を行う必要がある場合
(2) 本件アプリに不具合が生じた場合
(3) 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争、暴動労働争議等により、本件サービス及び本件アプリの提供ができなくなった場合
(4) その他、当社が運用上又は技術上、本件サービス又は本件アプリの中断又は停止が必要であると判断した場合
3 当社は、前項の中断又は停止により利用飲食店が損害を被った場合、一切責任を負いません。

第15条(本件サービスの変更又は廃止)
1 当社は、利用飲食店への事前の予告をもって、本件サービスの全部若しくは一部を変更又は廃止することができるものとします。
2 当社は、前項の変更又は廃止により、利用飲食店が損害を被った場合、一切責任を負いません。

 

第6章 サービスの終了

第16条(本件サービスの解約)
 利用飲食店は、本件サービスの利用期間満了の1か月前までに、本件アプリのお問い合せ受付窓口から申し出ることにより、本件サービスを解約することができるものとします。

第17条(本件サービス提供の終了)
1 当社は、利用飲食店が本規約の定めに違反した場合には、事前の通知をすることなく、当該利用飲食店への本件サービス提供をいつでも終了することができるものとします。
2 当社は、前項の提供の終了により利用飲食店が損害を被った場合、一切責任を負いません。

 

第7章 情報の取扱い

第18条(公的機関への情報の提供)
 当社は、当社の権利及び財産の保護並びに第三者の生命、身体及び財産の保護等の目的から必要があると判断した場合、飲食店情報等を裁判所や警察等の公的機関に開示又は提供することができます。

第19条(個人情報の取扱い)
1 当社は、本件サービス及び本件アプリの運営において、当社が定める「個人情報保護指針」に従い、個人情報を取り扱うものとします。
2 当社は、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(プロバイダ責任制限法)に基づく請求があった場合、利用飲食店に係る個人情報を開示することがあります。

 

第8章 知的財産権

第20条(権利帰属)
1 本件サービスに関する著作権、商標権その他の一切の知的財産権及びその他の財産権は、当社に帰属します。
2 本規約に定める本件サービス利用契約は、本件サービスに関する当社の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

 

第9章 免責

第21条(免責)
1 当社は、本件サービスに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティ等に関する欠陥、エラー、バグ、権利侵害を含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておらず、当社は利用飲食店に対して、かかる瑕疵を除去して本件サービスを提供する義務を負うものではありません。
2 当社は、本件サービスに起因して利用飲食店に生じたあらゆる損害について、当社の責めに帰すべき場合を除き、一切の責任を負いません。
3 当社は、本件サービスの利用、売買契約により又はこれらに関連して、注文者、他の利用飲食店又は第三者との間において生じた紛争については、当社の責めに帰すべき場合を除き、一切の責任を負いません。
4 当社が利用飲食店に対し何らかの損害賠償責任を負う場合であっても、当社の損害賠償責任は、利用飲食店が現実に被った直接かつ通常の損害に限られ、間接損害、特別損害、逸失利益について、当社は一切の責任を負わないものとし、かつ、損害賠償額は過去1か月間に支払われた利用手数料の額を上限とします。

 

第10章 その他

第22条(利用飲食店への通知等)
1 本件サービスに関する利用飲食店への通知は、利用飲食店が当社に対して通知したメールアドレスへの電子メールの送信又は本件アプリの通知機能等により行うものとします。
2 当社は、前項の通知方法により、利用飲食店に対して本件サービス及び本件アプリに関する広告又は宣伝を行うことがあります。利用飲食店はあらかじめこれに同意の上、本件サービスを利用するものとします。
3 利用飲食店は、本条の通知をする連絡先に変更があった場合には、速やかに当社に通知するものとします。当該通知を怠ったことにより生じる損害について、当社は、一切の責任を負いません。

第23 条(本件サービス利用契約上の地位の譲渡等)
利用飲食店は、当社の書面による事前の承諾なく、本件サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできません。

第24条(第三者への委託)
  当社は、本件サービス提供のために必要な業務の一部を、第三者に委託することができるものとします。

第25条(お問い合わせ)
  本件サービスに関するお問い合わせは、本件アプリ上のお問い合わせ窓口から行うことができるものとします。

第26条 (合意管轄裁判所)
  本件サービスの利用又は本規約に関する紛争の一切については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第27条(準拠法)
  本件サービスの利用又は本規約の解釈及び適用に関しては、日本法が適用されるものとします。

第28条(協議)
  本規約に定めのない事項については、当社と利用飲食店との間で誠意をもって協議し解決を図るものとします。

以上

附則
2020年1月15日制定
2020年6月20日改定