下北沢で酒とチーズと激辛料理、そしてシモキタコイン


 

4月21日(木)から開催している「下北沢で酒とチーズと激辛料理(略してチー辛)」。誰でも気軽に楽しめる本イベントでじわじわ注目を集める下北沢電子地域通貨シモキタコイン。なぜ注目を集めているのか、イベントを通して調べてみました。

 

 

令和のインロウ。それがこのリストバンドの意味するところ。

 

イベント参加には必ず必要となるリストバンド。リストバンドを購入せずしてイベントに参加する資格なし、まずは購入しましょう。

システムとしては、リストバンドを見せるとチーズか激辛料理の限定メニュー+1stドリンクが1000円、または1stドリンクのみが400円で楽しめるもの。

なるほど、要するにはしご酒のためのチケットですね(さっきインロウって説明したけど)。

 

 

人生は選択の連続。

 

参加してすぐ、あなたはチー辛史上最初で最後、そして最大の選択を迫られることでしょう。

リストバンドを現金で買うか、下北沢地域通貨シモキタコインで買うか。そういえばひろゆきも言っていた。「この二択を間違えると一生不幸になる」と−−−?

私の答えはただ一つ、後者を選ぶべし。

なぜか。シモキタコインでリストバンドを購入すると100円引きなのである。通常700円のリストバンドが100円引きの600円。この100円がのちに大きな事件を巻き起こすのです。

今回は2杯飲む前提でシモキタコインを3000円チャージ。リストバンド代600円を差し引いた2400円ではしご酒スタート。

 

 

使ってみるとわかる、シモキタコインの真のチカラ。

 

1軒目はBar LOADEDの「サクッ♪とろ〜りが美味しい!たっぷりチーズのミルフィーユカツ」。なにを隠そう、料理名が長すぎますね。2人以上で参加している人は、ご飯を待つ間この名前を何回噛まずに早口で言えるか競い合うといいと思います。

でも味は保証つき!Barでありがちな、お腹全然満たされない系メニューかと思いきや、子供の拳くらいの大きさのミルフィーユカツが4つも出てきます!ガツンと効いた黒胡椒とチーズが胃に直撃し、食べ応え抜群。まずはがっつりご飯も食べたい!という人はここで腹ごしらえがおすすめ。

 

 

1軒目終了。現金派は1000円のお支払い、シモキタコイン派も1000円払い残額1400円。

 

「激辛火吹き鶏」という名にそそられ2軒目は無国籍居酒屋 一心へ。

 

 

笑顔の店員さんがその一皿を持ってきた瞬間、一騒動起きました。近くに座っていた3組のお客さんがいっせいにむせ始めたのです。そう、これが正真正銘「飯テロ」に違いない(得意顔)。

 

 

味もその名の通り「激辛火吹き鶏」(まんまかい)。鶏が唐辛子にまみれて火を吹いたのではない、人間が辛さのあまり火を吹くのです。完食した人は次の日、間違いなく学校一のヒーローになれるに違いない(未成年はお酒ダメ、絶対)。

 

あ〜辛かった〜、辛すぎた。辛すぎて唇が若干ぷっくりセクシーに腫れたところでお会計。ここでも現金派は変わらず1000円お支払い。シモキタコイン派はチャージ金額より1000円支払い残金400円で2軒目終了。

 

 

胃は満たされた。でもまだ余韻に浸りたい。

 

お腹はいっぱいだけど、なんとなくもう1杯飲みたい。ふらふらしながらシモキタコインの残額を見てみる。

「残額400円かー…」

…そう、まだ400円残っている。今一度思い出して欲しい、あなたの腕に光るリストバンドのチカラを。400円あれば1stドリンクが一杯飲める。このシモキタコインがあればまだ一杯飲める…!飲むチャンスが残っている!これがシモキタコインの実力なのだ!

現金派だったら間違いなくここで終了。なんとなくお腹もいっぱいだし、若干モノたりないけどキリもいいし、バイバーイ、恋は生まれません。

 

 

シモキタには酒がある。チーズがある。激辛もある。

 

恋も酒も、チーズも、激辛も、欲張りたい人は必ずシモキタコインを選んで。

ここだけの話、GW明けにはシモキタコインユーザーにさらにおトクな割引キャンペーンも始まるそう。

GWはまだまだこれから。人生の選択はまずシモキタコインから!