金継ぎワークショップ

2018/6/27 13:00 ~ 2018/6/27 16:00

器と珈琲 織部下北沢店にて、楽天「ちいん」にて金継ぎ修繕している、みのちづるを講師に、金継ぎワークショップを開催します。

 

金継(きんつぎ)とは、割れたり欠けたりした陶磁器を漆で接着し、継ぎ目を金や銀などで飾る修理法のこと。修理後の継ぎ目を「景色」と見立てて楽しむのが特徴です。

 

使用するのは「本漆」ではなく、かぶれない「新漆」。初心者でも失敗しない簡易的な修理方法で器を直します。修理に使う道具や材料はこちらで用意します。継ぎ色はアクセントにもなる金、銀の他絵付けになじむ青や黒も選べます。ちょっとした欠けなら40分くらいで直せますので数点持ち込んで頂いても構いません。

 

 

接着してしまったもの、自分でやってみたけど納得がいかないなどのリペアもお待ちしております。お気軽にご参加ください。

 

よくある修理箇所:急須の注ぎ口、急須の蓋、マグカップの取手、急須やティーポットの胴体部分のヒビ、高杯の足部分、なにかと縁部分。

 

 

※乾くのに時間がかかるので持ち帰り用に箱があると便利です。パテや塗料で手が汚れます。
※使用する道具はこちらでご用意します。
※「本漆」ではなく「新漆」です。

 

 

 

【開催概要】
■ 日時
2018年6月27日(水)
13:00~16:00 2時間程度を予定しています。

 

■ 定員
10名 定員に達し次第締切らせていただきます。

 

■ 場所
器と珈琲 織部下北沢店
東京都世田谷区北沢2-2-3-1F
(金継ぎに関するお問い合わせは090-9305-3299 三野(みの)まで)

 

■ 参加費
4000円(ドリンク代込)当日現地現金払いです。

リピーターの方は3000円です。
キャンセルの場合、キャンセル料は頂きませんが、連絡を頂けると嬉しいです。

 

■ 持ち物
欠けた器や割れた器(欠けなら3点くらい可能です) 

※粉々に割れた器やガラスはできませんのでご了承ください。

 

■ 予約
件名を『6/27金継ぎWS』とし、名前、人数、を明記し、メールでお申し込みください。
 ▼お申し込みメールアドレス
chiin-yoyaku@minograph.jp

 

 

詳細はFacebookイベントページをご覧んください。