荷物預かりサービス利用規約

この荷物預かりサービス利用規約(以下「本規約」といいます)は、ご利用者様(以下「利用者」といいます)が株式会社アイラブ(以下「当社」といいます)の運営する、荷物預かりサービス(以下「本サービス」といいます)を利用されるにあたり、遵守していただく事項について規定しております。ご利用の際は、本規約に同意の上ご利用下さい。本規約に同意されない場合、本サービスをご利用いただくことができませんので、ご了承ください。

 

 

1.本規約の適用
本サービスは、利用者の預入品を一時お預り、保管するものです。ご利用は、以下の定めによるものとします。

 

2.本サービスでお預かりできないもの
本サービスでお預かりできないものは以下の通りです。
・現金および有価証券
・貴重品(重要な物品、書類、資料等を含む)
・犬、猫、小鳥など生動物
・冷蔵・冷凍食品
・揮発性もしくは毒性のあるものまたは爆発物等の危険物
・鉄砲刀剣類等犯罪に使用されるおそれのあるものまたは、法令等により所持、携帯が禁止されているもの
・盗品その他犯罪によって得られたもの
・死体
・臭気を発するもの、不潔なもの、腐敗変質もしくは破損しやすいもの、保管場所を汚損、き損するおそれのあるもの
・その他本サービスに適さないと当社が判断したもの

 

3. 本サービス開始手続き
当社の提供する専用Webフォームにおいて利用者のお名前、住所、電話番号およびメールアドレスその他必要事項をご登録いただきます。ご登録内容に従い、利用者の電話番号宛てにSMSにて、荷物引換番号を発行します。

 

4.預入れ
前項の手続後、受託する預入品は袋づめのうえテープで封をして、仮に開封がなされたときにはその旨が明らかである状態にします。預入品の大きさによっては、一部分に袋を被せてテープを付します。テープには荷物引換番号を記載し、当該テープの一部を切り取ったものを貼付した荷物引換証をお渡しします。

 

5.本サービスに係る契約の成立
前2項の手続を経由した預入品の寄託および次項に基づく使用料金のお支払いをもって、本サービスを提供する契約が成立するものとします。

 

6.使用料金
・通常料金
通常サイズ(最大辺が45センチ以内、重量が50kg以内):300円/日 
大きいサイズ(通常サイズより大きいもの、重量が50kg以内):500円/日
・追加料金
保管期間を過ぎた場合、1日毎の追加料金をいただきます。
・支払方法
本サービスのお申込み時(当社への預入品の寄託時)に使用料金をお支払いただきます。お支払いは、現金のみとなります。なお、追加料金が発生する場合には、預入品のお引取り時にお支払いいただきます。

 

7.営業時間
平日:10時~21時(最終受付は20時まで)。
営業時間外の預入およびお引取りはできません。

 

8. 保管場所(返還場所)
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2丁目10番15号 藤和下北沢ハイタウンA棟303
株式会社アイラブ 内

 

9. 保管期間
保管期間は原則1日(預入日限り)とします。保管期間内における預入品の出し入れについては、別途料金が発生することなく、可能です。
また、利用者は、自己の都合により、保管期間の延長の指図をすることはできません。但し、営業時間内に利用者がやむを得ない事由により受け取りができない旨を申し出たときは、追加料金の発生を条件に、保管期間を延長します。この場合において、延長する保管期間(お引取日)は利用者および当社との協議により決定しますが、最長10日間(預入日不算入)とします。

 

10. 保管の方法
預入品は、本サービス提供開始時のままの姿でお預りします。
なお、利用者の承諾を得たとき、またはやむを得ない事由があるときは、第三者に保管を委託する場合があります。この場合においても、当社は本規約に定める責任は負担します。

 

11. 預入品の点検
本サービスの提供に際して当社が必要と認めた場合は、利用者の同意のもと預入品(中身を含みます)を確認させていただくことがあります。なお、利用者が当社の確認を拒否する場合は、本サービスの利用の継続をお断りすることがあります。また、当社の保管中に、預入品に「2.本サービスでお預かりできないもの」に規定する物品が入っている疑いがあると当社が判断した場合は、当社は利用者の同意を得ず、預入品を開封・点検することがあります。点検の結果、「2.本サービスでお預かりできないもの」に規定する物品が認められるときは、当社は該当事由の性質に即して、必要な対応を実施します。

 

12.預入品のお引取り
預入品のお引取りにあたっては、荷物引渡証をご提示いただきます。ご提示後、登録されている利用者の電話番号に架電し、ご本人様確認をします。荷物引渡証のご提示がない場合その他当社所定の方法によるご本人様確認ができない場合には、お引取りを拒絶することがあります。また、当社の判断でご登録されている住所に送付する対応をとることがあります。
なお、当社所定の方法によるご本人様確認に基づく預入品の引渡しにおいては、それが本サービスの利用者ではなかった場合においても、当社は一切の責任を負いません。

 

13.本サービスの終了
前項の手続きに従い、預入品のお引取りいただくことにより、本サービスは終了します。なお、追加料金が発生する場合における当該料金のお支払いをいただけないとき、また前項の手続きにご協力いただけないときは、当社は、預入品のお引取りを拒絶することができます。この場合においては、次項の処置を準用します。

 

14.お引取りのない場合の処置
お引取日にお受け取りがなく、保管期間の延長の申出がない場合、当社が保管する期間は、お引取り日から起算(初日不算入)して最長10日間とします。この期間内にお引取りがない場合は当社にて処分し、処分費用は追加料金と併せて請求させていただきます。

 

15.利用者の賠償責任
利用者からお預かりした預入品が、他の預入品に損害を与えた場合において、当社または第三者に与えた損害は、該当する利用者に賠償していただきます。

 

16.当社の責任
当社の保管中に当社の過失により生じた預入品の滅失・毀損等については、1個3万円を上限として補償します。但し、利用者と当社の関係が消費者契約法に定める消費者契約にあたる場合で、当社に故意または重過失があったときはこの限りではありません。なお、預入の際に自然につく汚れや傷等の預入品の本来機能を損なわない程度の損傷については、補償の対象から除外します。また、本サービスはスタッフが常駐する営業時間内でのご提供を前提に預入品の安全管理体制を構築しておりますので、利用者の都合により保管期間を延長し、営業時間外でのお預かりが発生する場合には、夜間の保管に伴う犯罪の危険性および営業時間外における預入品の安否に係る迅速な確認の困難性について、ご認識いただき、これらに関するリスクは利用者に引き受けていただくものとします。

 

17.免責
前項の規定にかかわらず、次の場合は、預入品に滅失または毀損等の損害が生じても当社はその責任を負いません。
・利用者が「2.荷物預かりサービスでお預かりできないもの」に掲げるものを預入れた場合
・天災事変等の不可抗力による場合
・司法権等の発動により、関係官公署から預入品を押収または証拠品として提出を求められた場合
・第三者の行為による場合
・その他、当社の責めに帰さない場合

 

18.準拠法
利用者と当社の諸取引に関する準拠法は、すべて日本法が適用されるものとします。

 

19.個人情報の取扱
本サービスご利用手続のため、当社が知り得た利用者の個人情報については、別途定める「個人情報の取扱いについて」に従い適切に取扱います。

 

20.本規約の変更
本規約は、当社の判断で不定期に内容変更できるものとします。但し、本規約の内容変更時に本サービス提供中である利用者については、本サービス開始時の本規約が適用されるものとします。

 

21.お問い合わせ連絡先
株式会社アイラブ
TEL: 03-6804-9710
営業時間:平日 10:00~20:00(土日祝日休)