【NEWS】下北沢ミスカレー2016が決定しました!


こんにちは。ライター&カメラマンのやのぴょねすです。

 

今年も大盛況に終わった下北沢カレーフェスティバルから、早くも1ヶ月が経過しました。
カレーの香りに包まれていた下北沢の街にも冬の冷たい空気がやってきて、すっかり余韻を冷ましてしまったような雰囲気が漂っています。

 

そんな中、1年365日カレーフェスが始まる前も終わった後も変わらずにカレーを愛し続けるミスカレーが今年も決定しました!(昨年のミスカレー紹介記事はこちら)

 

 

本日は新しいミスカレーの誕生ということで、カレーを食べながらインタビューをします。

 

30753796070_fddc6a3d55_z

 

普段から下北沢に来るという彼女は、カレーフェス期間中だけでなんと14店舗も回ったそうです。

目指す先はその中でも一番のお気に入りという Rojiura Curry SAMURAI です。

 

 

31121229025_4ef0798cec_z

 

趣味は高校時代から続けているテニスに加え、大学から始めた茶道と着付けという彼女。
そして、何よりもの趣味は「カレー」ということで、ミスカレーへの取材陣の期待はますます高まっていきます。

 

 

31007229941_ff28125d87_z-1

 

さて、そうこうしているうちに SAMURAI に到着しました。
下北沢では、ここ SAMURAI と ポリピニカ がお気に入りで普段からよく来るそうです。

 

30753809340_e448e67c01_z

 

いつもはチキンカレーを頼むのですが、今日はせっかくの晴れの場ということで、 チキンと一日分の野菜のココナッツスープ。そして、せっかくの晴れの場ということでチーズトッピングを乗せてオーダーしました。

 

 

 

 

31084914186_9a29a7fc01_z

 

お待たせしました!こちらが下北沢カレーフェスティバル ミスカレー2016に輝いた、なっちゃんこと 瀧川 奈津希(たきがわ なつき)さんです!!

 

先日発表された、お茶の水女子大学2016のグランプリにも選出されている美女です!

 

30314434493_6f19f85f8d_z

そしてこちらがチキンと一日分の野菜のココナッツスープ!

 

 

それではカレーをいただきます。

30753815710_4c8e698b4a_z

カレーを食べる時の表情からもカレー愛が伝わってきますね。

 

「ひと口目から野菜の甘みとダシが口いっぱいに広がって、とろみがあってとっても美味しいです。」

 

ミスカレーとして初のカレーレポが始まりました。カレーのチキンは注文するときに”パリパリ”と”柔らか”を選べて、柔らかを注文したなっちゃんですが、

 

「チキンは骨がするっと抜けるほど柔らかくて食べやすいです!」

 

スープカレーの、スープ・具材・ご飯 を絶妙なバランスとペースで食べ進めていく姿に、普段からどれだけカレーをよく食べているのかが映し出されています。

 

 

 

 

カレーを食べながら、ミスカレーに応募した経緯について聞いてみました。

 

 

ミスお茶の水女子大学2016のグランプリのなっちゃんですが、

 

「大学のミスコンは友達からの推薦だったのに、ミスカレーの方は存在を知ったら居ても立っても居られずに自薦してしまいました」

 

とはにかみながら語ってくれました。

 

 

そんな彼女がミスカレーエントリーしたときの画像がこちらです。

 

cukcdeavmaab9hs

 

カレーフェスには、普段から下北沢でカレーを一緒に食べる友達グループと行ったり、別の友達とであったり、一人でも通い詰めてくれました!
その結果が期間中全14店舗、1日平均1.4食カレーを食べている計算ですので、そのカレー愛には驚くばかりです。

 

 

30300364984_92654863e0_z

 

カレーフェスで行った店舗数だけで驚くなかれ、なんとなっちゃん、カレー好きが高じて、自分でスパイスからカレーを作るんです!
自信作のほうれん草カレーと揚げチーズの写真をみせてくれました。

 

15129738_1223703567686713_1197675317_n

 

おしゃれなカフェのカレーのよう。おいしそう!

 

なんでもカレーにはまったきっかけは、高校時代に友だちが営むバングラデシュカレーが美味しすぎたことから色々なカレー店をめぐりはじめ、なっちゃんがカレーマイスターとしての歩みを着々と進めているのを見たお母さんが、「あなたの希望を満たせるようなカレーはもう作れないわ」と、お母さんが家でカレーを作らなくなった結果、自分で作るようになったとか。

 

いつかは、かつて通っていたお店の「あの味」を再現できるように、日々精進を重ねているそうです

 

しかしながら、今年の春に上京してから、まだ家に十分なスパイスが揃っていないため、最近はなかなかカレーが作れないともどかしい思いを抱いていました。

そこで! そんななっちゃんに、S&Bからお祝いの品が届きました。

 

31121274605_9ac6ffa981_z

 

31121281515_9ae12753ef_z

 

31007226981_80e7c8e6c3_z

 

プレゼントはスパイス&カレーセットです!
まさに渡りに船! これで東京でもオリジナルカレー作りに励めますね。

 

30300369794_faa0851051_z

 

カレーをペロリと完食。

「野菜盛りだくさんでお腹いっぱい!とってもおいしかったです!」

とご満悦の様子。

 

 

最後に、ミスカレーとしての活動の抱負を尋ねたところ、

 

脳や体にいいといった、カレーの素敵な面を色々な人に知ってもらえるようなアピールをしたい! できればカレーつくったりするイベントもやりたい!

 

とのことで、下北沢のカレーの伝道師として活躍する気満々な、素敵な答えをいただきました。

 

さて、カレーフェスが終わっても、下北沢ではいつでもカレーを食べることができます。そんないつでもカレーを食べられる下北沢の素敵なカレー屋さんはI Love 下北沢にてチェックできます。

 

下北沢でカレーが食べたいの!美味しいお店を教えて!

 

31121269675_203a84d283_z

Rojiura Curry SAMURAI. 下北沢店ではI LOVE下北沢のクーポンをみせるとチーズトッピングがサービスされます!

 

 

 

【お店情報】
Rojiura Curry SAMURAI. 下北沢店

住所:東京都世田谷区北沢3-31-14
営業時間:11:30~15:30(L.O 15:00)、17:30〜22:30(L.O 22:00)
定休日:なし

 

 

ミスカレープロフィール
 瀧川 奈津希(愛称: 
なっちゃん)。1996年11月28日生まれ。岡山県出身。ミスお茶の水女子大学2016グランプリ。高校時代からカレーを愛し続け、色々なお店のカレー
を食べるのみならず、自身もスパイスからカレーを作るほどのカレー。好きなカレーは地元のバングラデシュカレー。
 11/25-27に駒場東大前駅(下北沢駅から4分、渋谷駅から5分)にて開催される、駒場祭にて牛串を売る@レモンスマッシュ予定で、「売り子もします! 土日はいます!」

 

ライター&カメラマンプロフィール
 やのぴょねす、通称"ぴょねす”だが、実はぴょねすは友人のHNからパクった名前。wareware inc.所属。
 同じく駒場祭の東大美女図鑑ブースにてシティーガールの魅力に迫る雑誌、classieux(クラシユ、1200円)を販売予定。下北沢×カレーで街とカレーの魅力を伝える、「やっぱりカレーが好き!」企画など全6編。
 URL: https://warewareinc.booth.pm

 31018838292_932c2a09ce_z31162508235_193b1d4db4_z

 

 

 

▼こちらも読まれています
13281881_916181948493086_2100912096_n

 

▼下北沢でオススメの宴会・パーティーコース
enkai950

 

▼メルマガ会員だけの下北沢の限定情報をお届け
mailmag