世田谷代田駅前に温泉施設「由縁別邸 代田」がオープン!


小田急線が地下化したことによって生まれた線路跡地を利用した「下北線路街」に続々と新施設がオープンしています。「MUJI HOTEL GINZA」や「代々木VILLAGE」を運営しているUDA社が遂に2020年9月28日、世田谷区に温泉宿泊施設「由縁別邸 代田」をオープンしたので潜入してきました。

 

そこにあるのは非日常 

入口がこちら。ここ本当に世田谷?!

 

世田谷代田駅から徒歩1分、下北沢駅からは8分という都心にあるにも関わらず、施設を一歩入ればそこは別世界、世田谷にいることをあっと言う間に忘れてしまいます。

入ってすぐ、目を引いたのは光(照明)の使い方と外(自然)との融合。

照明の使い方がなんとも上手い!暗すぎず明るすぎず、どこかほっとする空間。すぐにその世界観に引き込まれます。

また施設内にいるのにも関わらず自然も多く感じられます。聞くと、地元世田谷の歴史あるお屋敷(約105年!)より譲り受けた建具や石具を随所に使用しているとのこと。窓から覗く外観との調和を大切にし、空間全てが周辺に溶け込むよう心がけたそうです。新しい施設なのにどこか懐かしく、温かみを感じることができます。 

ロビーでは大きな花がお出迎え。季節ごとに変わる四季を感じられます。

 

 

 

いざ部屋へ潜入!コンパクトながら誰もがほっとする空間が。

 

落ち着く照明の内廊下を渡った1階の先には2室しかない露天風呂付きのデラックスツインルーム(27,000円~)。中庭を眺めながら好きな時間に好きなだけ露天風呂に浸かることができます。部屋食にも対応した「おこもりプラン(都民限定!)」もあり、完全プライベート空間を楽しむことも。

露天風呂付デラックスツインルーム(24m2)。最大3名まで利用可。

 

庭には露天風呂。 贅沢を独り占め!

 

もちろん室内にはシャワーも完備

 

2階には寝室と居間が分かれているプレミアムコーナーダブルルーム(24,000円~)、2階建てのメゾネットツインルーム(19,000円~)など6種類のお部屋が用意されています。

こちらはデラックスダブルルーム(23m2)。窓から見える景色に癒されます。

 

プレミアムコーナーダブルルーム(32m2)。ゆったりとした寝室。 

 

こちらはプレミアムダブルコーナールームの居間。春には満開の桜が見えるとか!

 

各部屋には可愛らしい地元のお菓子が。ちょっとした心遣いが嬉しい。

 

各部屋は「THE 昔の旅館」といったデザインではなく、どこか今風なアレンジ。座敷ではなく高齢者でも座りやすい座椅子、布団ではなくベッドの使用など老若男女誰でも利用しやすいユニバーサルデザインとなっています。

 

 

いざ大本命温泉露天風呂付き大浴場へ!

 

こちらのお風呂、なんと箱根「小田急 山のホテル」の自然源泉「芦ノ湖温泉 つつじの湯」より定期的にタンクローリで温泉を運んでいるそうです!12トンタンクローリートラックに乗せ、ここ代田に持ってくるまでに小さい4トンタンクローリートラック×3へつめかえるといった苦労話も聞けました。そこまでして温泉を運ぶ執念!今回は取材とのことで実際に入れませんでしたが、ぜひ体験してみたいです。

女湯洗い場。何度も言いますが、照明の使い方が本当に美しい。

 

浴槽前に広がる 庭の景色に思わず入った瞬間「わぁ・・・」と独り言を漏らしてしまいました。

 

こちらは男湯露天。なんて、贅沢。もちろん女湯にもあります。

 

サウナも完備しており男性はドライサウナ、女性はミストサウナ。アメニティであるドライヤーはダイソン(贅沢!)、化粧水・乳液は雪肌精!手ぶらでふらっと来れちゃいます。

10月12日より日帰り温泉も利用可能ですが、割烹・茶寮「月かげ」での食事とセットにしたプランのみ予約可能。「じっくり過ごす」をテーマに、あえて入浴のみのプランを設けていないとのこと。

平日と土日祝日で利用時間は少し変わってきますが、日帰り温泉は9:00~22:00まで営業と、一日中ゆっくり楽しめそうです。

 

 

お風呂だけじゃない、くつろぎの空間を。 

 

ロビーを抜けると割烹・茶寮「月かげ」エリアへ

 

代田の地で晩年を過ごした歌人斎藤茂吉の歌集「月かげ」より命名した割烹「月かげ」では、世田谷周辺農家の野菜をふんだんに使用したお料理を提供。かなりの食いしん坊であったと噂の斎藤茂吉の大好物うなぎも「月かげコース」内に使用しています。

月かげコース(12,000円)。なにこれ、食べたい。 

 

           

割烹「月かげ」内。カウンター席とテーブル席。個室もあります。

 

冒頭でご紹介した通り、レストラン内でも周辺お屋敷より譲り受けた建具や石具を使用しており、新しいのに懐かしい、でも全く古臭くない、本当に素敵な空間でした。とにかくこの一枚板のカウンターの美しさたるや!圧巻です。 

茶寮「月かげ」なんでこんなに居心地が良いんだ。

 

かつて茶畑が広がっていた代田の街を背景に茶寮「月かげ」ではこだわりのお茶とお菓子をカウンター席やソファ席に加え、縁側でも楽しむことができます。17時以降はバーとしても営業、甘味やお茶だけでなくアルコール類も提供しています。夜も来たい。

2021年春には離れにSPA をオープン予定であり、更に癒しの空間が世田谷代田に広がりそうです。

新型コロナウィルスの影響もあり現在は東京都民(主に近隣住人)の予約が多いそうですが、東京でも10月1日よりGO TOトラベルキャンペーンが適用となりましたので、皆様ぜひこの機会に「由縁別邸 代田」をご利用ください!

 

 

名称 : 由縁別邸 代田(ゆえん べってい だいた)
所在地 : 東京都世田谷区代田2丁目31番26
Website:https://www.uds-hotels.com/yuenbettei/daita

*掲載記事に関するお問い合わせはI LOVE 下北沢お問い合わせフォームよりご連絡下さい。