「千草」閉店〜シモキタ定食事情〜


下北沢が大好きな皆さん、こんにちは。
今日は下北沢の定食屋さんの話を書いてみたいと思います。

///////////////////////////////////////////////////////

「シモキタ定食事情」

2013年3月31日、下北沢では数少ない定食屋「千草」さんが閉店した。
o0480035812510810764

 

o0480035812510810706

千草には昔何度かご飯を食べに行ったことがあって、

たしか、おじさんやおばさんが経営されていたような気がする。
地方出身者の1人暮らしの私には、おじさんおばさんが経営されているお店というのはどこか故郷の両親を思い起こさせる「安心感」がある。
テレビでクイズ番組などが流れていると最高だ。
実家に帰りたくなった時に擬似実家を体感させてもらえるのが、ああいうお店の良さの1つだと思う。

仕事の帰り、1人でごはんを食べにいける定食屋がシモキタには少ない。
牛丼チェーン店も安くておいしいからとってもいいんだけれど、そればっかりじゃ味気ない。(ところで「東京チカラ飯」さんが下北沢駅南口エリアに2店舗もあるのはなぜだろうか?)
飲み屋さんのカウンター席で、きさくな店員さんとおしゃべりしながらごはんを食べるのもいいんだけど、この不況のご時勢、懐が寂しかったりもする。

そんな昨今、シモキタには
「お酒も飲めるけど、定食だけの注文でもいいですよ」
というお店が増えつつある。
そんなお店の1つ「山角」さんを今日はご紹介。
下北沢経済新聞の記事によると同い年の女性が3人ではじめたお店とのこと。

私はカキフライが好きで、あると必ず頼むので、この日もカキフライ定食を注文。

o0480035812510810737

美味しそう。美味しそうなのでビールも注文。

しめて会計1400円くらい。
ビール(中ビン)1本飲んで、ごはんも食べれてこの値段なら悪くない。
しかもご飯はお代わり1回無料。これはうれしい。おなかいっぱい。
定食以外のメニューも250円追加すると定食にできるとのこと。
飲み屋さんでもあるので、夜遅くまで営業されているし、
残業のあと、スーパーで半額の弁当を買って、発泡酒で晩酌もいいけど、
たまには残業のご褒美にちょっとだけ贅沢してみてもいいかも。

それでは皆さん、ご唱和ください。「ILOVE 下北沢!」