ミスカレー2017発表!「めざせカレーちゃん!」


 

I LOVE下北沢をご覧の皆さまこんにちは。

サブカルをこじらせた結果ロッキンとネモフィラで有名な茨城県の北の方に移住したカメラマン兼ライターの やのぴょねすです。

 

下北沢カレーフェスティバル2017 が終わって1ヶ月がすぎ、秋と冬の境目になったころ、下北沢カレーフェスティバルミスカレー2017に 輝いた”りさたん”こと、三田寺理紗さん の取材で下北沢へやってきました。

テレビやラジオでも活躍されているという りさたん。楽しみです!

 

 

 

改装中の下北沢駅南口で待ち合わせ。

 

向かった先は、言わずと知れたスープカレーの名店、マジックスパイスです。

 

 

店内に入ったら、取材当日に北海道より偶然いらしていた、マジックスパイスの創業者である 下村 泰山さんが出迎えてくれました。早速記念撮影!

 

 

さて、メニューを選んでいきます。

マジスパが初めてのりさたんは、オーソドックスなチキンカレーをセレクト。

 

スープカレーは本来全然辛くないのですが、マジスパではトッピングで辛くすることができます。

 

辛さは、
(ふつう)←覚醒 瞑想 悶絶 涅槃 極楽 天空 虚空→(辛い)
の7段階から選ぶことになります。

 

激辛好きのりさたんが辛さで悩んでいると、

 

「だんだん辛くしていくほうが楽しめるよ」

 

というオーナーからありがたいアドバイスが!
そういうわけで、今日は3番目に辛い極楽をセレクト。

 

激辛大好きなりさたんにとって、カレーはやはり激辛じゃないといけないのかきいてみたところ、意外な答えが返って来ました。

 

「私にとって、カレーはカレーで、激辛料理は激辛料理です。だから、辛くないカレーも大好きだし、もちろん激辛なカレーも大好きです!」

 

こんなところからも、ミスカレーとしてのカレー愛が伝わってきます。

 

 

せっかくの機会なので、全国のマジスパファンが気になっている独特の辛さのレベルについて村山さんに聞いてみます。

 

「〇〇辛 等の数字だと、そのお店だけの基準になってしまうけど、
マジスパの辛さは一目見ただけで誰にでもイメージできるような名前にしたかった。

そこで、仏教用語なら誰にでもイメージできるからこの辛さなんですよ。」

 

この仏教用語を使ったマジスパ独自の辛さには、オーナーのこだわりがあったんですね。みなさんはどんな辛さをイメージされるでしょうか。

 

 

 

さて、スープカレーの魅力のひとつは、具材の自由さにあります。
ここマジックスパイスでも、おでん屋さんかと見間違えるくらいたくさんのトッピング(こんにゃくや大根も!)があり、自分だけのスープカレーを作ることができます。

 

そんなたくさんのトッピングの中からりさたんがセレクトしたのは、

 

 

納 豆

 

予想外のセレクト。それには理由がありました。

 

実は、りさたんは 毎日1日2パックは納豆を食べ、全国納豆共同組合連合会によって、ミス納豆にも選出されているほどの納豆LOVERなのです!

 

納豆についての愛を伺っている間に、カレーが運ばれてきました。

 

 

意外とフォトジェニックなスープカレーwith納豆ですが、果たしてお味やいかに。

 

 

 

急遽食レポをお願いしたのにも関わらず、チャーミングに紹介してくれました!

スパイシー!

 

 

真剣な表情でカレーを食べすすめるりさたんに、カレーとの思い出を訊ねてみました。

 

「以前はおうちカレーがいちばん大好きで、『今日はカレーだよ』と言われるとワクワクがとまりませんでした。」

 

 

 

そんなりさたんのカレー愛に転機が訪れたのは、ここ、下北沢でスープカレーと出会ってから。

 

「下北沢で初めて食べたスープカレーがすごくおいしくてはまってしまって、スープカレーを食べるために下北沢にきます!実は昨日もポニピリカにスープカレーを食べに行きました笑」

 

 

 

予想以上に下北沢カレーが好きなりさたん。なぜ今回ミスカレーに応募しようと思ったのでしょうか。

 

 

「カレーフェスには千葉のラジオ番組 bayfm「POWER COUNTDOWN REAL」(略してパワカン)のレポートで来ました。

 

そこでミスカレーの企画を知って、しかも賞品でココナッツオイルがもらえるらしいぞって笑

 

カレーをつくるときにココナッツオイルを使って野菜を炒めてるので、めっちゃほしくて、これ応募したい!と自分からスタッフさんにお願いしました!

 

だから、ミスカレーになれた連絡をもらったときはめっちゃ喜びました笑」

 

 

 

ちなみに、家で唯一自分で作る料理がカレーで、
その中でもほうれん草入りのものが大好きなんだそうです。

 

 

普段から激辛料理が大好きなりさたんならペロリかと思いきや、さすがは極楽級の辛さのようです。

 

 

 

 

汗を流して格闘しながらも、無事完食!

「おいしかったです! 次はもっと辛いのに挑戦します!」

 

 

 

食事も落ち着いたところで、ミスカレー2017就任を記念して、賞品を進呈させていただきました!

 

カレーフェスオリジナルTシャツと、待望のエキストラバージンココナッツオイルココナッツミルクパウダーのセットです。こちらは ココナッツ専門店 ココウェル さんに提供いただきました!

おいしいカレーを作ってください!

 

 

 

最後に、ミスカレーになった抱負を聞かせてください!

 

「カレーフェスの公式キャラクターにカレーまんっていますよね。なので”カレーちゃん”みたいなことをしてみたいです。そのカレーちゃん考案のトッピングカレーとか作ってみたいですね。

そうやって下北沢のカレーのおいしさをみなさんにお伝えしていきたいです!」

 

 

今回取材に協力してくれた、下村さんをはじめマジックスパイス関係者のみなさま、
ありがとうございました!

 

 

■ミスカレープロフィール
三田寺理紗(ホリプロ所属)
1992年1月31日生まれ。千葉県出身。テレビ、ラジオなどバラエティ番組を中心に活躍。自称「ハイパーウルトラハイブリッドユニット」しーくいーんとしても活動中。カレーをはじめとした激辛料理が大好きでよく食べ歩きをしている。
TBS「アッコにおまかせ!」アシスタント 毎週日曜日11:45~12:54、bayfm78「KEIYOGINKO POWER COUNTDOWN REAL」毎週土曜日15:00~17:50、SMART USEN「白鳥&永島&しーくいーんのタクシーごはん」毎週金曜日12:00配信

オフィシャルツイッター

オフィシャルブログ

 

 

 

\お知らせ/
秋のカレーフェスが終わり、12月3日までばるばる下北沢が開催!

カレーフェスで気になったお店を今度ははしご酒でまわっちゃいましょう!たのしみー!

公式サイトはこちら