シモキタコインを使ってみた 〜テイクアウト編〜


時は2021年也。

 

キャッシュレス戦国時代と言っても過言ではない時代に突入し、数多くの媒体からキャッシュレス決済ツールが続々登場。その中の一つ、I LOVE 下北沢でも度々紹介している、シモキタコイン。

下北界隈に生息している人ならお店などでオレンジ色のステッカーを見たこともある人も多いはず。知ってはいるけど、利用したことない…そんなあなたのために、今回シモキタコインを使ってテイクアウト予約サービスを使ってみました!

 

 

まずは始めてみよう

I LOVE 下北沢のアプリを開き、トップに出ている「テイクアウト予約ができるようになりました!」バナーをクリック。するとテイクアウト予約対象店舗がズラリ、じゅるり。普段メニューに出ていない、テイクアウトオリジナルメニューもあるので、色々頼みたくなってしまいます!

 

 

今回はMARY STANDPHO’MINHの3店舗にて予約!各店舗の好きなメニューを選択し、受け取り時間を指定します。

受け取り時刻の変更は左下からできますが、初心者だと少しわかりづらい…ここは要改善ポイントですね。

既にシモキタコインを利用している方はここからポイント利用ももちろん可能です。

 

注文完了後は、画面ステータスがオレンジ色の「注文依頼中」に変わります。これが「準備中」となれば店舗側での受付完了!あとは指定した時刻に受け取りに行くだけです。注文方法は他のデリバリーサービスと変わりません、うん、簡単!

 

 

さあさあ、受け取り時刻が近づいてきたので店舗へ行きます、その日は天気が良かったのでルンルン気分で向かいました。

 

 

店舗についたら注文番号をお店の人に伝えましょう。恥ずかしがらず、大きな声で、「テイクアウト番号○○○のものです!(とびっきりの笑顔)」

 

テイクアウト予約サービスの良いところはなんてったって、店舗で待つ必要がないこと!最近はテイクアウトする人が多くなったこともあり、お腹をすかせて急いで行ったものの「15分後のお渡しになります…」と待たされることもしばしば。その点、自宅や職場で注文し、指定した時間ぴったりに受け取れるのは心身ともにストレスフリーですよね!決済も事前にシモキタコインにて行っているので、店舗では正真正銘商品を受け取るだけ!

 

 

今回テイクアウト予約サービスで購入した戦利品が集結しました。

どれもできたてホヤホヤ、まだアッツアツ。これも受け取り時間の指定ができる魅力の一つですよね。「お店で食べたら美味しいのに、やっぱりテイクアウトだと冷めちゃうし、なんか違うねー」というガッカリもありません。

 

 

テイクアウト予約サービスのメリット?デメリット?

 

その名の通り、デリバリーサービスではなく、あくまでもテイクアウト予約サービスなので自分で商品を取りにいく必要があります。

でも最近のデリバリーサービス、需要が高まっているからか配達料と手数料が異常に高くないですか?調べたところ、大手のデリバリーサービスは手数料で10%もかかっているとのことで、1000円のお弁当を買うのに手数料100円、さらに配達料で数百円もかかるので、結果、1500〜2000円近く支払っていることになります。お弁当の半額の値段を取られるなんて…なんてもったいない。

下北周辺に生息している私としては、わざわざ手数料を払うよりも自分でとりに行くほうが圧倒的にメリットを感じます。運動にもなるしね!

 

感じ方は人それぞれかと思いますが、興味ある方はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

 

I LOVE下北沢アプリでテイクアウト予約サービスを使ってみよう!

I LOVE下北沢アプリでテイクアウト予約サービスを使ってみよう!

 

シモキタコインを使ってみた 〜実店舗編〜

シモキタコインを使ってみた 〜実店舗編〜

 

シモキタコインを使ってみた 〜シモキタコイン独自の取り組み編〜

シモキタコインを使ってみた 〜シモキタコイン独自の取り組み編〜