第2回下北線路街園芸ワークショップ -下北のまちと園芸のはなし-

2019/11/17 15:00 ~ 2019/11/17 18:30

下北線路街園藝部発足に向けたイベント第二弾は、「下北のまちと園芸のはなし」と題してトークイベントを行います!

 

ゲストには都市戦術家/一般社団法人ソトノバ共同代表理事・編集長である泉山塁威氏をお呼びし、泉山さんのご専門であるタクティカルアーバニズムの視点から見た、下北沢のまちと園芸の可能性について、さまざまな事例をもとにお話ししていただく予定です。また、前回の下北園藝探検隊の成果も紹介しながら、参加者の方々ともあれこれと話していきたいと思っています!

また、当日はトークイベントの前に、第一部として植木鉢作りワークショップを行います!
ワークショップでは、古くて使わなくなった道具(靴、カバン、カゴ、バケツなど…)にカラフルなマーブル模様をペイントすることで、空き地を彩る植木鉢をつくります!

ぜひ、お気軽にご参加ください!

 

 

詳細

 

第2回下北線路街園芸ワークショップ -下北のまちと園芸のはなし-
第一部:植木鉢作りワークショップ
第二部:トークイベント
    ゲスト:泉山塁威

 

 開催日時

2019/11/17(日)15:00〜18:30
第1部:植木鉢作り:15:00〜16:30
第2部:トークイベント:17:00〜18:30

 

場所

下北線路街空き地(東京都世田谷区北沢2-33-12

(小田急線路跡地 下北沢交番前)

参加料

植木鉢づくり、トークイベントともに無料

 

植木鉢づくりの持ち物

・汚れてもいい格好
★使わなくなった道具(バケツ、鉢、靴など…)の持ち込み大歓迎
★こちらで古植木鉢をご用意いたしますので、手ぶらでもご参加いただけます

 

お申し込み方法

グーグルフォーム(下記)よりお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/1oItgJGrCsqbT6H3HIOHJ6dw4w-cOLlv_kSc-wDC9rhE/edit

 

ゲストプロフィール

泉山塁威|Rui IZUMIYAMA
・都市戦術家|Tactical Urbanist|Placemaker
・東京大学先端科学技術研究センター 助教|Assistant Professor, Reseach Center for Advanced Science and Technology, The University of Tokyo
・一般社団法人ソトノバ 共同代表理事・編集長|Co-Leader, Editer in Chief, “Sotonoba”
・PlacemakingX, Regional Network Leader, Japan
博士(工学)/認定准都市プランナー/1984年札幌市生まれ/アーバンデザインセンター大宮|UDCO ディレクターほか/明治大学大学院理工学研究科建築学専攻博士後期課程修了。エリアマネジメントやパブリックスペース利活用及び規制緩和制度、社会実験やアクティビティ調査、タクティカル・アーバニズム、プレイスメイキングの研究及び実践に関わる。
主な受賞に、「黒石市こみせ再生提案競技・保存修理部門―現存する「こみせ」による歴史的町並みのストリートマネジメント― 優秀賞」。
主な著書に、「ストリートデザイン・マネジメント: 公共空間を活用する制度・組織・プロセス」、「アナザーユートピア: 「オープンスペース」から都市を考える」などがある。

 

コーディネーター

三島由樹
ランドスケープデザイナー/株式会社フォルク代表取締役
1979年 東京生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。
ハーバード大学大学院デザインスクール・ランドスケープアーキテクチャー学科修了(MLA)。
マイケル・ヴァン・ヴァルケンバーグ・アソシエーツ(MVVA)ニューヨークオフィス、
東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻助教の職を経て、2015年 株式会社フォルクを設立。
芝浦工業大学、千葉大学、東京大学、日本女子大学、早稲田大学非常勤講師。
Tokyo Street Garden 共同代表。八王子市まちづくりアドバイザー。IFLA Japan委員メンバー。
​登録ランドスケープアーキテクト(RLA)

 

次回以降スケジュール

2020年1月25日(土) 「下北園藝部企画会議」
2020年3月7日(土) 「下北園藝部発足!の会」

 

お問い合わせ

info@f-o-l-k.jp

 

主催

下北線路街園藝部 

 

運営

株式会社フォルク 

 

協力

協賛:小田急電鉄株式会社・UDS株式会社・シモキタ緑部会

 

 

▼詳しくは公式サイトをご覧ください