下北沢トリウッド 開館20周年記念イベント第4弾! SHIMOKITA VOICE共同企画『下北沢で生きる SHIMOKITA 2003 to 2017 改訂版』

2019/5/11 16:00 ~ 2019/5/24 21:00

下北沢トリウッド 開館20周年記念イベント第4弾!
SHIMOKITA VOICE共同企画
“シモキタ”の変遷を証言するドキュメントを2年ぶりに上映!

 

『下北沢で生きる SHIMOKITA 2003 to 2017 改訂版』(2017/85分)

 

 

2020年の東京オリンピックを前に激変する文化の街・下北沢。道路計画・再開発計画の問題を様々なアプローチで訴えかけるイベント「SHIMOKITA VOICE」と街の変遷を15年にわたり捉えたドキュメンタリー『下北沢で生きる SHIMOKITA 2003 to 2017』を、トリウッド開館20周年記念イベントの第4弾として2年ぶりに上映します。

 

 

1999年にオープンし、いつの間にか下北沢でも“ベテラン”の域に入りつつあるトリウッドで、様々な問題が<遠いどこかの話>ではなく、<自分の周りにも起こり得ること>として改めて感じられるこの作品を、ぜひご覧になってはいかがでしょうか?

 

 

 

詳細

 

日時

2019年5月11日(土)~5月24日(金)
※火曜定休

 

タイムテーブル

土日16:00
平日19:30
☆トークイベントも開催予定!詳細は後日サイト等でお知らせします。

 

料金

一般 1,400円 学生・シニア 1,100円 
☆世田谷割!(世田谷区民、もしくは世田谷区に勤務されてる方)1,000円
☆ペア割!(二人連れの方)お二人で2,200円

 

会場

下北沢トリウッド  〒155-0032 
東京都世田谷区代沢5-32-5-2F 

TEL : 03-3414-0433
(電話受付:営業時間内 ※火曜日定休)

mail :tollywood@nifty.com

HP :http://tollywood.jp/

 

作品情報

『下北沢で生きる SHIMOKITA 2003 to 2017 改訂版』(2017/85分)
ナレーション:柄本佑 写真:荒木経惟(ライカで下北沢)、yamasin(g)
撮影:小原真史、斎藤真由美、今泉秀夫、木村和穂、石崎俊一 音楽:六弦詩人義家 録音:岩渕聡 整音:青木秀由基(ノーマライズ) 宣伝美術:真舘嘉浩(WATERS/ORGASMO)
制作総指揮:大木雄高 企画製作:シモキタヴォイス実行委員会
監督・撮影・編集:山田正美

下北沢の再開発関連の説明会や見直しを求めるデモ、商店主・住民へのインタビューの他、2007年から2016年までの「SHIMOKITA VOICE」ハイライト集や荒木経惟の「ライカで下北沢」撮影風景、そして姿を変えた驛前食品市場の様子など、再開発に渦巻く下北沢の姿を捉えたドキュメンタリー。

 

 

SHIMOKITA VOICE連動企画も開催決定!!

 

荒木経惟写真展「ライカで下北沢」~2007年路地の顔~

 

開催期間

2019年5月24日(金)~5月31日(金)

 

会場

下北沢アレイホール

SHIMOKITA VOICE 2019
開催日2019年7月13日(土) 21日(日)会場:北沢タウンホール 12階 スカイサロン

 

問い合わせ

〒155-0032 世田谷区代沢2-20-12
SHIMOKITA VOICE実行委員会(ビグトリィ内)

Tel : 03-3419-6261

E-mail:bigtory@mba.ocn.ne.jp

 

 

▼詳細はこちらをご覧ください。